『即決』登録ナシの無料出会い掲示板-kat-

本当に出会える人気な無料出会い掲示板

登録ナシの無料出会い掲示板はやはりリアルタイムで情報が見れるので、無料の出会いを求めている人にとっては最良のツールになります。

さらに掲示板は無料で登録ナシでできるところがほとんどなので、面倒な情報入力も一切ありません。

そういったことから多くの人に支持されています。
その反面無料はライバルが多いのが難点。ですが、無料出会い掲示板での極意を覚えてしまえばちょろいんもんです!!


タイトルで返信率が変わる~無料出会い掲示板~

無料の出会い掲示板で返信率を上げるためには文章を見てもらい興味を持ってもらう事が必要です。

多くの掲示板ではタイトルが一覧で見れる様になっていますので、タイトルでインパクトを与えて他のライバルに大きな差を付けることができます。
例えばタイトルに商品のキャッチコピーなどを利用するのも面白いと思います。
多くの無料出会いサイトでは男性は男性の掲示板を見る事が出来ない様になっているので判らないかもしれませんが、多くのタイトルは同じようなものばかりなので、どこの書き込みを見るかは運次第なのです。

ですが、ここでちょっと特殊なタイトルにするだけで閲覧数は格段に伸びます。
となると、自然と返信率も上がるということです。是非試してみて下さい。

次に本文ですが最初に出会いの目的をハッキリしといた方がいいでしょう。
メル友・遊び友達・恋人・割り切りなど求めている出会い形式を意識して文章を書きます。

これはセフレが欲しいのにメル友って……、という歯痒い思いをしないための事前処置です。
このように目的を明確にしておけば、メッセージを送信する相手も限定できます。
これに自分の性格を+するような内容を織り交ぜるといいと思います。

自慢話はスルーされる原因

無料出会い掲示板では利用者数は7対3、もしくは8対2。男性利用者の方が断然多いのです。

つまり、男性が多いために女性は優位な立場にいるとことになります。
そのため男性側は女性に少しでも目の留まるような自己PRを書かなければならないのです。
まるで就職活動です。
この自己PRは女性に与えるあなたの第一印象。
自己PRで良い印象をもたれないとそれで終わってしまいます。

自己PRではさりげなくがとっても大切。
女性が最も嫌う男性のタイプは「自分の話ばかり、自慢気プンプンな」男性です。 これはリアルな世界でも同じことだと思います。

仮に医者だとしても「医療関係」などと控えめに記しておいた方がいいでしょう。 また大手企業で働いていても、その事を大っぴらにするのはスルーされる原因の一つです。
プロフィールは、女性の視点から言うと最初の掲示板への書き込み段階においては、「社会人」くらいの情報で十分です。
また出会い掲示板だけでなく実際のメールやチャットのやり取りにおいても、自慢話はやめましょう。不快な思いを与えるだけです。

例えば相手から「仕事は何しているの?」と聞かれたら、まずは「~関係」という感じでさりげなく話しましょう。
その会話の中で相手がさらに詳しく尋ねてきたなら、社名などの詳細を明かしたり具体的に説明します。

こうすることであなたの控えめな態度が好感度を上げ、「すごいね、大企業に勤務して るんだ」と女性は驚くのと同時に、あなたに好印象をもち評価もより高まります。

自分の話や自慢話ばかりする男は女性にはモテません。むしろシカトされる場合がほとんです。

話しやすい環境作り、相手の相談に乗ってあげたり、周囲への気配りを忘れなければ、最終的にはあなたの信頼度や好感を高め、素敵な女性との出会いで付き合えるチャンスへと繋がっていくのです。


待ち合わせ場所~無料出会い掲示板~

デートするなら携帯番号交換は当然と思う男性が大半です。
独身の女性ならば番号を教えてくれると思いますが、相手がいる独身女性の場合はデートをしたとしても簡単には教えてくれないでしょう。

それはそうだと思います。
デートをするだけ、また正式に付き合ってもいないのですから。
女性はそこら辺をドライに割り切ります。

嫌がることをしつこく追求してくる男は女性に好かれはしないでしょう。
無理を言わないことも、女性が喜ぶマナーのひとつ。

実際に会うことになって待ち合わせをする時、あまり目立たない場所がいいと思います

だからと言って人目の無い場所で誘うのはダメです。男女が待ち合わせをしてもおかしくない場所です。

周囲に「出会い系カップル」と悟られたくない女性も多いので、会話がぎこちなくなります。

広々とした公園がいいと思います。
比較的人の目を気にしないで堂々と話せますし、緊張を和らげることもできます。

肝心のエッチに関することは、最初のデートであからさまに話すことはせず、空気を読みましょう。




メル友は難しい

メル友という関係を満足したままに終えるのは難しい。
メル友というのはその関係の希薄さゆえ、出会いアダルトサイトで出会った場合と比べるとちょっとしたことがあるとすぐ関係が切れてしまう恐れがある。
たといこっちが楽しくメールしていたつもりでも、相手が果たして楽しいとは限らない。
相手の気持ち一つでその楽しいやり取りが突然終わってしまったりするものだ。
メル友という関係はたぶん上手くいくより上手くいかない方が多い。

実際に出会いアダルトサイトではないメル友募集のサイトでは気の合うメル友ができないと嘆く人が多い。
まあだいたいそういう人は女の人なんだが。
女の人はちょっと募集をかけただけでたくさんの人からメールがくる。
しかしメル友募集サイトなどを利用している男性はなかなかに下品というか性に飢えている人も多く、たくさんメールはくるのにそうした人ばかりで辟易。
そして嘆くというパターンだと思う。
メル友というのはなかなか難しいよね。

上手くメル友を続けていくのに必要なのはきっと心の余裕だ。
相手のことを考えてお互いが楽しく話をできる配慮をする。
そういうことができればきっとメル友は長く続く。
いくら話が合ったって自分のことばかりでは相手だって面白くない。
文字でのやり取りで感覚が鈍るのか、相手だって生身の人間なのだ。
それを忘れて自分勝手なメールではいかれないのだ。

そうしてメル友が長く続くといよいよ納得のいくメル友満了の時がくる。
それはメル友との出会いだ。
メル友、メール友達、友達なのだから遊ぶことだっておかしいことではない。
十分に仲良くなって、お互いに気心知れた仲になればそういうこともままある。
文字でのやり取りだけだった相手との邂逅はなんともエキサイティングだ。
そしてそうなるとメール友達という枠を超えて本当の友達になる。またはそれ以上に……。
これが一番良い形でのメル友の終わり方だろう。
メル友と良い形で関係を終わる、いや発展させられるよう努力しよう。
メル友から始まるリアルの関係というのも今時珍しくない。
それがよりよい形で顕現するといいね。

SNSが出会いを普遍化する

出会い系サイトというのはちょっともうカビ臭さがある。
ネットのコンテンツというのは流行り廃りのスパンがとてもめまぐるしい。
五年続けば結構なものだと思う。
大手出会い系サイトなんかはもうできて十年以上になる。
出会い系サイトで出会う時代じゃないんだよねもう。

最近増えてきている出会いといえばおそらくフェイスブックなどのSNS出会い。
SNSで知り合った人が実際に遊ぶというやつ。
SNSを利用している男女の多さを考えれば出会いに発展しない方がおかしい。
出会い系サイトに比べてSNSというのはかなり健全なサイトだ。
ネットで出会うということに抵抗のある人以外はこのSNS出会いにはそれほど悪いイメージを持たず抵抗も少なく実際に遊んだりしてるんじゃないかしらん。
結局男女が出会うこと自体はみな望んでいることなんだよね。
問題はどういう出会い方をしているかという話で。
ナンパでの出会いに抵抗がある人だって別に異性と知り合いたくないわけじゃない。
そういう人だって合コンや、同じサークル繋がりで知り合えるならばすんなりいくわけ。
それと一緒で、出会い系サイトというものに抵抗を感じる人は多くても、SNS出会いに抵抗を感じる人はそんなに多くはないのだ。
ちなみに、出会い目的でSNSを使う場合は、アプリフェイスブックを併用することが多い。
アプリフェイスブックとは、数多くのフェイスブックユーザーの中から出会い目的の人をピックアップできるアプリで、効率良くSNS出会いを実現させるためには欠かせないのだ。

もちろんまだまだネットの出会いというのは実際の出会いに劣るようなイメージがある。
なんとなくネットで出会いました!とはまだ胸を張って言いにくい。
私見だけど、別に自分の納得する異性と出会えるならば、きっかけはなんだっていいと思う。
結局どんな方法であれ、本人たちが納得して幸せならそれが一番だと思う。

SNS出会いというのはたぶんネットの出会いを一般化させるのに役立っている。
そのうちネットで知り合うというのが当たり前になるかもしれない。
SNS出会いはその懸け橋的な存在じゃないかしらん。
ネットのコミュニティの楽しさ。ネットで多くの人と繋がる楽しさ。
それを世間の人に教えてくれたのはSNSじゃなかったかしらん。
この調子で世間一般の人にネットで出会う楽しさ、有用性を知らしめてほしい。
SNSよ、がんばってくれ!

無料登録出会いが可能なライン掲示板が人気らしい

ネットではラインの掲示板の噂をちらほらと聞くようになった。
なんでもネットの巷では、無料登録出会いが可能なラインの掲示板が出会い掲示板とい呼ばれているとか。
そして出会い掲示板を使う若い男女が出会いにウハウハだとか……。
これは使うしかない!

ラインの掲示板はラインをインストールしていればもう何も他には必要ない。
ちなみにスマートフォンからの利用が一番オススメだ。
別にラインじゃなくても出会い掲示板は他にもいくつかあるんだけど、ラインが一番人気。
ラインが人気なのはもう説明するまでもないね。
そもそも無料登録出会い系は人が多くなくちゃ出会えない。
だから一番人気のラインが一番ってワケ。

使い方は掲示板に書き込む。ラインで話す。会う。終わり。
簡単にいえばこれだけの話だ。
ラインの掲示板にいるのはだいたい頭か股が緩い女ばっかりなのでチョロい。
どっちも緩い女もたくさんいるから二倍チョロい。
出会い系サイトと違ってお金もかからないしいいこと尽くめだ。
出会い掲示板は次世代の出会いの形……といいたいところだが、実はこれ昔からある。
知らない人も多いのは当然、そもそも昔はラインがなかったわけで。
昔はパソコンでスカイプでこれをやっていたってワケ。
今でもあるよ。スカイプの掲示板。これも十分出会いを期待できる。
他にもカカオトークとかもあるけど、まあどれを使うかはおまかせ。
ぶっちゃけ機能的にはどれもかわんないからどれでもいい。
ただ人の多い方がやっぱり色々な人との出会える可能性が広がるのは確かよ。

まずはその無料登録出会いが可能な出会い掲示板ちゅうやつを見つけることから始めよう。
習うより慣れろってやつだよ。
頭の弱いバカ女をたぶらかすなら出会い掲示板をつかっちゃお☆
出会い系サイトよりもはるかにうま味があるよ。うま味紳士だよ。
特にラインを日常的に使ってる若い人たちが多わけよ。
若い人たちに出会いたかったら出会い掲示板がいいってわけよ。
規制される前にがんがんパコパコ使っておこう!
ラインの掲示板、要チェックだ。

そのサイトは本当に「無料」ですか?

無料出会い系の中には、登録料無料をドヤ顔で宣伝してるところがあります。
が、そこが無料でなかったら何が無料なのかという話しです。

登録が無料なのはどこの出会い系も同じです。

今時登録料を取るところは無いですね。
友達募集をしたい時にも使う定額制は登録料というよりも月額ですし、
ポイント制はポイント制になります。

なので登録が無料だったとしても、
それはただの出会い系サイト。
無料出会い系でも何でもありません。

利用する前にはしっかりと確かめましょう。

無料出会い系と言っておきながら、
登録だけ無料、と言っているところも多いので、
そんなつまらない手には引っ掛からないように。

そういう事をしているところはだいたい悪質出会い系です。

登録が無料であってものちにポイント制だったりします。
姑息な事をしてくるところが、
ユーザーのためにまともな出会いを
提供してくれるとは思えません。

無料出会い系を利用する場合は注意しましょう。

普通に見つかる無料出会い系は大抵そんな感じだと思います。

無料出会い系は無料ではありません。

もし無料だったら場合、
同時登録とか誘導とかが待っています。

無料出会い系が途中で有料になった場合、
それだったら出会えるのかどうかですが……、
やってみれば分かると思います。

人を出来るだけ減らすために出会えたとしても
「出会えねぇよ」と言うことにしましょう。

出会えないという噂はそこまで早く広がりませんが、
出会えるという噂は電光石火の如く広がって行きます。

余計な事は言わない方が良いです。

無料出会い系なんて出会えないです。

まぁ、実際どうなっているのかどうかは
ご自分の目でお確かめください。

こんなところで何を言っても信じられないことばかりです。

平然と嘘を言ったりしますので、
信憑性の方は皆無に等しいです。

出会い系についての情報なんて大体がウソで出来ています。

あそこは出会えない無料出会い系というのは
出会える無料出会い系と言っているように聞こえます。
出会い系を利用している側としたら、
出会えた出会い系があったら教えたくないはずです。

でも言ってしまうのが出会い系ユーザー。

声を掛けやすい空間

SNSでは基本自分の情報を発信する場所です。

それをどこかの誰かが見てくれる、
という事でSNSは成り立っています。

その一方で無料出会いのシステムを利用して実際の出会いへと
繋げようとしている人達もいます。
それがSNSの現状なのです。

SNSに登録して女性として利用してみると、
毎日誰かしらからメッセージが届くと思います。
男性からのです。

誰でもメッセージが送れるという事は
どこの誰かも分からない相手から送ることができる、
という事でもあります。

SNSでの出会い探しは別に禁止にはされていません。
が、あまり歓迎はされていない行為です。

と言いますか、ネットで男女がやり取りできる場所は
必然的に出会いサイトとなってしまうのです。
やる気が漲っている人はここぞとばかりに
手当たり次第にメッセージを送ります。

それで成功するかどうかは分かりません。
声を掛けやすい空間と言えばそうだとは思いますが、
相手があなたの望む返答をしてくれるかどうかは
また別の問題になります。

SNSで出会いを求める人はいます。

出会い系があれではSNSに人が流れてくるのは
仕方がないことです。

そのせいで被害を被っているのはSNS。
SNSは何もしていないのに出会い系がおかしくなって
もっとも被害を受けたサイトではないでしょうか。

素人の女性と会うならSNSだと言われています。

出会い系で出会えるのは業者か風俗嬢ぐらい。
素人と出会うのはまず無理でしょう。

そこでユーザーが目を光らせたのがSNSサイトです。

SNSサイトには業者の数が少なく、素人さんが多いです。

その素人さんと会うために出会い系ユーザーが
SNSサイトを利用するようになってしまった。
というのが現状になります。

実際そこまで会いやすい環境でもないですけど、
強いて言うなら出会い系よりかは出会える、
というだけです。

比べているものが出会い系という時点で
お察し下さい。

素人の利用はあるものの利用があるからと言って、
それが実際に出会えるかどうかって、
また別な部分になってしまいます。

一度使ってみればすべてが分かる

無料出会い系がどうなっているのかは
一度使ってみれば分かると思います。

ネットで言われている事が正しいのか、
または自分の出会いサイトイメージが正しいのか、
使ってみれば一発ですぐに分かります。

百聞は一見にしかずって言いますし、
実際に使ってみて分かる事の方が多いはずです。

無料出会い系の数は昔に比べてだいぶ少なくなりました。

減ったり増えたりはしていますが、
全盛期に比べたら半分以下です。

昔が多過ぎた、という言い方もできますけど。

とにかく無料出会い系の現状がどうなのかは
実際に使ってみたら良く分かると思います。
ネットで現状を確かめようとしても
ガセネタかもしれませんからね。

あなたの目で見て判断してください。

本当にネットで言われている事が正しいのかどうか、
そこを知る事が出会い系を利用する上で大切なことです。

無料出会い系攻略は役に立つのか、
それは実際に無料出会い系を使ってみれば分かるはずです。

さて、ネット上で言われている無料出会い系の可能性を
確かめに行きましょう。
無料出会い系でも出会えます、
というのはさすがに無理がありますね。

唯一その可能性があった無料出会い系サイトは残念ながら
1年ほど前に閉鎖されてしまいました。
今残っているのは碌でもない無料出会い系ばかりです。

だってまともに運営していたであろう出会い系が
閉鎖されたのに、
その領域まで辿り着いていない無料出会い系が
どうして運営できているのでしょうか。

それ以上の運営力があったらもっと噂になっていたはず。

なのに無名の無料出会い系が生き残っているのか、
不思議に思いません?

この無料出会い系が生きづらい出会い環境で、
今もなぜ運営が出来ているのでしょうか。

答えは簡単、まともな運営をしていないからです。

まともな運営をしていたら潰れてしまうが、
まともな運営をしているから潰れない、という事実。

真面目にやるだけ損をするというこの環境が狂ってます。

今現在残っている無料出会い系でまともなところは
無いでしょうね。

どこも酷いものだと思います。
まともに運営していたら今頃無料出会い系は
運営できませんからね。

お客に対しての扱い方の差

正直無料出会い系を使うのは嫌です。

何が起こるか分かっている上に、
出会い系サイトを利用したところでメリットが無いというのが
利用を拒む理由になります。

ちょっとでもあれば良いんですけどね。
見当たらないのです。

それが無料出会い系ですよね。

それはここ数年ずっと変わっていません。

まだ同時登録とかやってるんですか?

それは規約を見れば一発で分かります。
そういう事をやっているところは悪質でしょう。

無料出会い系に登録したのに同時に複数の有料サイトへ
登録させられるとか、嫌がらせ以外何者でも無いですよ。

そういう事を平気な顔をしてやるのが
悪質サイトの特徴です。

出会い系を利用してくれるのはお客様ではなく、
カモなのです。
随分と扱いに差がありますよね、でもそれが事実です。

無料という言葉に誘われてやってきたユーザーはすべてカモ。

身ぐるみ剥がされるまでお金を毟り取れてしまいます。
分かっていれば回避できますけどね、
分かっていないと文字通り丸裸にされますよ。
出会い系の中で最も評判が悪いサイトが
無料出会い系になります。

好かれる要素が皆無ですからね、
ユーザーから反感を買ってしまうのは仕方のないことです。
あれだけのをやっていてまだ好かれている、
と思っている方がどうかと思います。

そこまで言わしめる無料出会い系は一体、と思った方、
興味のある人は一度無料出会い系をやってみましょう。

ただし、その際何が起きようとも一切責任は負いません。

何かやられたら直接その出会い系に文句を。
電話がかかって来たら嫌なので受話器を外しておきます。

無料出会い系がどれだけ酷いサイトか、
一回利用すれば分かると思います。

一件だけで分かるのか、その疑問はごもっともです。
もし一件だけで満足できない場合、
あと何件利用しても止めませんよ。

うちとしては利用してもらった方が嬉しいですし。

普通だったら一件目でうんざりすると思いますけどね。

でもやってみないことには本当の事なんて何にも分からないですよ。

占われる側から占う側になりたい

占い師になりたいって言う人って結構いますよね。

そして、
占い師になりたい人が占い師になる方法があります。

まず路上で占いをやっている人に声を掛けて
弟子入りする方法があります。

その占い師から色々なモノを買わされると思いますが、
それはその占い師が生活するために必要な商売なので
本気で占い師になりたかったら買ってあげましょう。

またネットで占い師を募集しているサイトがあります。

弟子入りではなくてフリーの占い師です。
中には会社へ専属の占い師として就職する、という場合も
あったりします。

あとは普通に路上に出て占いをするとか。

分かりやすいのでこの2つになります。

趣味で占いをやっていたらならサイトを調べてみましょう、
占い師を募集しているサイトも結構あります。
まったくの素人なら路上で声を掛けてみるとか……、
どちらが正解かまではありませんが、
もし本気で占い師を目指しているならそうやって業界へ
入る方法があるという事です。

とりあえずは動いてみない事には何も変わりません。
占い師も千差万別ですが、
色々な占い師が共通して言うことが、
占い方法にいちいち口を出すな、という事です。

占い師はその悩みに適した占術を用いているのに、
素人の願望で変えて欲しいと言ってくる依頼人も多いようで
困っている占い師もいます。

素人が口を出すな、黙って見てろ、と。

はっきりとそう言っているわけではありませんが、
それと似たようなニュアンスです。

確かにイラっとしますね。

お気に入りの占術に変えたところで、
占いの精度を下げるだけで得する事が何一つ無いのです。

占い師がこの方法で占います、と言ったら
それを黙って見守りましょう。

それがあなたにとってベストな結果が出るやり方なのです。

それでハズレても知りません、
精度が上がるだけで確実に当たる方法ではありません。
そこを勘違いしている依頼人って結構多そうですけど。

占いで一喜一憂できるなら毎日を楽しんでいるんですよ。
いいじゃないですか、ハズレたって。

毎日が退屈だったらそんな感情すら沸かなくなります。

ユーザーは無料に誘われて

無料出会い系のお仕事は、ユーザーを出会い系へ誘うこと、
そしてユーザーを有料出会い系へ飛ばすこと、
それになります。

あれ? 出会い提供がない……。

と思う人もいるでしょう。
その通り、熟女出会い掲示板に出会いを提供させる仕事は
含まれていません。

無料出会い系はあくまで入口に過ぎないのです。
無料出会い系は客寄せパンダみたいなもの。

ユーザーは有料には簡単に登録しようとしませんが、
無料だったら簡単に釣られて登録してくれます。

だから無料で客を集めているのです。

同時登録が良い証拠になります。

登録先はほとんど有料サイトだと思います。
無料出会い系はあくまで入口に過ぎないのです。

出会えないのは当たり前、
有料よりも出会えてしまったら誰もお金を出して
出会いを探そうとは思わないですよね?

それが無料出会い系のお仕事になります。

ユーザー同士を会わせずに有料出会い系へと飛ばす、
今ある無料出会い系はほとんどそんな感じです。

じゃない無料出会い系はあるの?

それは分かりません、
だってあまりにも数が多過ぎるので。
無料出会い系はどうなっているのか、
ネットで意見や感想を求めるよりも自分で利用した方が
より正確な情報が得られると思います。

ひとつだけじゃ分からない?

ひとつだけやっておけば十分です、
他の無料出会い系も大して変わりないですから。

そこがそういう結果なのであれば
他の無料出会い系も同じような感じだという事です。
わざわざ別の無料出会い系はどうなっているのか、
なんて時間の無駄です。

と、無料出会い系全体がどこも似たような状態なのです。

どんな状態になっているのかは
実際に利用してみましょう。
私の口から言える事は何もありませんので。

仮にここで無料出会い系はすんごい良いところでさー、
って言ってあなたは信じますか?

当然信じないですよね?
そりゃそうですよ、それが正解です。

だとしたらもうあなたの目で直接確認するしかありませんよ。

下手に嘘を信じて利用して嫌な思いをするぐらいだったら、
自分で踏み込んで引っ掛かった方が納得も行きます。

無料サイトが持つ矛盾

無料サイトの場合、あらゆる視点から見ても出会える要素があまりにも少ないんですよね。

女性は大抵の出会い系をタダで利用できます。
たとえ男性が有料であっても女性は無料の場合が多いです。
そこを考えると、女性がわざわざ無料出会い系を選ぶ理由がありません。

無料よりも有料の方が使いやすいかもしれませんし、わざわざ使いにくい方を選ぶメリットが皆無です。

女性あっての出会い系です。

また女性は男性が多いところを避ける傾向があります。
無料出会い系は出会いに飢えた男ばかり。
同じ無料であれば多少でも男性が少ないところを選ぶでしょう。

また料金的に見ても仮に無料で出来るだけのことができたとしても、女性をどうやって集めているのですか?
ただでさえ寄り付かない女性を、その女性を集客するための宣伝費はどこか捻り出しているのでしょう。

そこまでユーザーに尽くす出会い系は未だに見たことがありません。

矛盾の上に成り立っているのが無料出会い系です。

と、実際はどうなのか分かりません。
ただふと不思議に思ったことを言っただけに過ぎません。

その昔無料出会い系は色々な人達に利用されていました。
それで出会えていたのです。

が、いつの間にかほとんど出会えない出会い系ばかりになってしまいました。

一番変わってしまった時期は、出会いサイトがメジャーになってしまった頃からでしょう。
で、決定的な打撃を負わせたのは出会い系サイト規制法改正です。

この法律のせいで事実上、無料サイトは運営できなくなってしまいました。

何がアカンて、登録時の身分証提示の義務化です。
これはユーザーの利用を遠ざけるだけでなく、それを確認する側にも大きな費用が必要になってくるのです。

ギリギリで運営できていた無料出会い系は、この法案のせいで閉鎖へ追い込まれます。
無料サイトとして有名だった出会い系も、この法案が施行された後、間もなく閉鎖されてしまったのです。

まともな運営を行っている無料出会い系はこの法案のせいで、閉鎖せざるを得なくなってしまいました。

大して利益の出ない無料出会い系、月々に約120万、身分証提示で月々に発生する費用になります。
運営すればするほど赤字になってしまう、今運営できている無料出会い系はどうなんでしょうね。